BodyMakeLife

36歳で3ヶ月-12㎏のダイエットに成功。ダイエット、カラダつくりの事を書いてます

BBJ2017 札幌大会出場までの道のり No,001

どうも。ゆじばきです。

 

今回は、

【BBJ2017札幌大会出場までの道のり】

の第1回目です。

 

そうなんです。

ベストボディジャパン(以下BBJ)に出ちゃいます。

 

正直、今の僕では地方大会ファイナリストになる事も難しいです。

それは誰よりも本人が自覚してます...(泣)

 

でも挑戦しちゃおうって思いまして。

やらずに後悔よりやって後悔した方がいいです。

 

 

出場経験のある方達は皆さんこう言います。

「出たら変わるよ!(言い切り)」

これはどういう事かと言いますと、出る事により

ワンステップ上に行けるよって事です。

例えば、体脂肪率1桁(男性です)は出場してなかったら

出来なかったとか、

ポージングの練習をする事でマッスルコントロールが出来るようになり

筋トレの質が上がったなどです。

 

こりゃダラダラといつまでも絞りきれずに行くくらいなら

出るしかない!(歳も歳だし...w)

そして、そのセリフ!言いたい!(笑)

と脳内単純回路の僕は思ったのです。

 

そこで初出場までどのような事を考えて、

どのように取り組んで当日を迎えるのか。

 をお伝え出来たらと思います。

 

で、一応わからない方の為に簡単に説明しておきます。

(知っている方は飛ばしてください)

 

BBJと言うのは

2012年より開催されている大会で

誰もが一度は憧れると思います『細マッチョ』

そのナンバーワンを決める大会です。

健康的で全身引き締まったバランスの取れたカラダが審査基準になります。

その他にもポージング、ウォーキング。

そして、見た目だけではなく

知性、品格、誠実さ までも審査基準となります。

近年のフィットネスブームを最先端で最牽引している大会です。

 

芸能人の方も多数参加されていて、

2014年東京大会で金子賢さんが優勝されてます。

f:id:yujiblog:20170731093811j:plain

その他にも過去に小島よしおさん、レイザーラモンHGさんなどが出場してます。

 

2017年大会は各地(40ヶ所以上)ですでに行われており

その各大会での1位、2位が日本大会へ進みます。

 

この日本大会でのNo,1こそが何万人の頂点となります。

 

また、コンテストやクラス、年代別に分かれています。

コンテストは、

■ベストボディジャパン

 上記に書いているのがこのコンテストです。

 僕が出場しようとしている大会になります。

 

■ベストフィジーク&ビキニジャパン

 こちらは筋肉量を最重視した上でバランスの良い身体で

 男性はスポーティさ、女性はセクシーさを競うコンテストです。

 

■ミスター&ミス・ベストボディ・スーパーモデルジャパン

 ルックス最重視の美男美女のコンテストです。

 

■ミスター&ミス・モデルジャパン

 スリムでバランスの取れた身体を競うコンテストです。

 

そして、クラスは

男性が

  • フレッシャーズクラス(18~29歳)※高校生不可
  • ミドルクラス(30歳~39歳)
  • マスターズクラス(40歳~49歳)
  • ゴールドクラス(50歳~年齢無制限)

女性が

  • ガールズクラス(18~29歳)※高校生不可
  • レディースクラス(30歳~39歳)
  • ウーマンクラス(40歳~49歳)
  • クイーンクラス(50歳~年齢無制限)

 となります。

 

 

さてさて、その大会に出ようってのがこのカテゴリーの趣旨です。

出るまでにどんな事があるのか。

どのような変化があるのか。

僕自身楽しみです。

 

これを見ている方で当日ご来場される方がいらっしゃいました

ご声援お願いいたします。

 

それでは。